受験生のみなさまへ

入試情報等

大学院で法や政治を学びたい方は、入りたいコースと、各種の入試から選んで受験して下さい。入試合格者は4月入学か10月入学かを選べます。

法学・政治学専攻(修士課程)の入試:

詳細は募集要項をご覧下さい。

法学・政治学専攻(修士課程)

募集要項・合格発表

法学研究科法学・政治学専攻高度専門職コースへの入学を希望する方は,出願書類提出時までに出願についての承諾を第一希望の指導教員から得ることが必要です。教員の連絡先が分からない場合は,本Webの問い合わせ用アドレス(info@law-kanazawa.info)へメールでお問い合わせください。

【試験時期】

7月および2月

【試験科目】
研究コース試験科目
■一般選抜:
筆記試験(専門科目1)+口述試験
専門科目の出題範囲は募集要項に掲載します。
●提出できる外国語試験証明書:TOEIC L&R 600, TOEFL-iBT 61もしくはIELTS 5.0以上のスコアの公式証明書、または英検準1級、独検・仏検・中検・ハングル能力検定試験3級以上の級の合格証明書。取得時期は問いません。外国語試験の証明書を提出しない方には,専門科目試験の時間内で,英文を日本語訳させる問題を別途出題します。
■英語による選抜:
出願資格事前審査+口述試験(海外在住者はSkype利用)
■学内推薦:
口述試験(教員の推薦があり,専門科目の通算GPA値が2.2以上で,卒業までの在籍期間が4年を超えない(休学期間除く)人間社会学域生)
■台湾協定校特別選抜:
出願資格事前審査(書類審査)+口述試験(Skype利用)
■日本法教育研究センター修了生特別選抜:
出願資格事前審査(書類審査)+口述試験(Skype利用)
高度専門職コース試験科目
■一般選抜:
口述試験(研究計画のプレゼンテーション)(外国語試験の証明書を提出しない受験者にのみ,英文和訳の筆記試験を出題します。)
■社会人・短期(1年)在学型・留学生選抜:
口述試験(研究計画のプレゼンテーション)
【入学時期】

下記を除き,4月または10月入学のいずれかを出願時に選択できます。
短期在学型選抜:7月入試は翌年4月,2月入試は10月入学
学内推薦選抜:4月入学

過去の入試問題等は当Web及び人社環研Webに掲載しています。
入試結果(志願者・合格者・入学者数)は(募集要項)内に掲載しています。

外国人留学希望者へ(For International Students)

法学・政治学専攻(修士課程)には外国人留学生のための入試がいくつかあります。

博士後期課程(法学・政治学コース)

金沢大学における法学・政治学の博士後期課程は大学院人間社会環境研究科に属しています。

人間社会環境学専攻法学・政治学コース

研究生の募集について

■研究生出願要項

当Webに掲載します。国外在住の方の締切は,入学日(4月1日または10月1日)の約半年前です。

■事前の内諾について

出願のためには,事前に法学・政治学専攻の教員と連絡を取り,受け入れの内諾を得ることが必要です。