在学生のみなさまへ

法学検定試験

Ⅰ 法学検定試験について

 法学検定試験は,公益財団法人日弁連法務研究財団と公益社団法人商事法務研究会が共同で組織した法学検定試験委員会が,各法分野の全国の法学研究者の協力を得て,法学に関する学力を客観的に評価することを目的として実施している検定試験です。法学に関して何をどれくらい修得しているかを全国規模で客観的に証明することのできる,わが国唯一のツールになっており,ベーシック<基礎>コース,スタンダード<中級>コース,アドバンスト<上級>コースの3つのコースで実施されています。

   ◆2024年度の法学検定試験の受験要項については、こちら(PDF)をご確認ください。

  ◆ 学習方法含め、必要な情報をコンパクトに知りたい方は簡易パンフレット(PDF)をご確認ください。

  → 【公式動画】法学検定試験委員会「法学検定試験ってどんな試験?」はこちらで視聴できます。

法学類では,法学検定試験に関連して,次の2つの制度を設けています。

(1)法学検定試験合格者に対する単位認定制度

(1-1)単位認定される科目

 法学検定試験の合格者には,入学年度に応じて以下の科目について単位認定の申請ができます。

 【2022年度以前入学者】

  「法学概論」(当該年度の「法学概論」の成績が保留となった者のみ)または「特講(法学検定I)」(2単位),「特講(法学検定II)」(4単位)。

 【2023年度以降入学者】

  「特講(法学検定I)」(2単位),「特講(法学検定II)」(4単位)。

 ※ 2023年度以降入学者が「ベーシックコース」に合格した場合は、学域GS科目「ベーシック法学」(2単位)の単位申請ができます。詳しくは人社学域の掲示資料「人間社会学域『学域GS科目』の履修について」を参照のこと。

法学検定試験による単位認定の整理表

(1-2)単位認定申請書

   単位認定申請書は,以下からダウンロードしてください(2023年7月11日更新)です。

 申請書の提出締切日等に関しては、法学類掲示板やアカンサスポータルのメッセージでご確認ください。

    【2022年度以前入学者用(PDF)】

  【2023年度以降入学者用(PDF)】

(2)法学検定試験受験料助成

 法学検定試験の受験者に対し,申請により受験料の補助を行います。

 詳細についてはへ →

Ⅱ 法学検定試験の申込方法について  

  団体受験(金沢大学会場)として受験するには金沢大学生協で申し込みをしてください。

  申込期間は2023年9月19日(火)~29日(金)です。

     具体的な申し込み方法はこちら(PDF)でご確認ください。(2023年7月11日更新)

 

Ⅲ 法学検定試験受験料助成の要項(2024年度版)

1.  受験料補助の対象者       金沢大学  法学類生

2.  対象となる試験   2024年法学検定試験(2024年11月24 日(日)に実施)

3.  申請期間      2025年 1 月 6日(月)から 1 月 24日(金)まで(申請期間を過ぎてからの申請は不可)

4.  助成金額   1件につき   

      • 3,000 円(ベーシックコース)
      • 5,000 円(スタンダードコース)
      • 8,500 円(アドバンストコース)
      • 7,000 円(ベーシック・スタンダードセット)
      • 12,000 円(スタンダード・アドバンストセット)

【参考】   2024年法学検定試験の受験料 (税込み)  

ベーシックコース 4,400 円、スタンダードコース 6,600 円、アドバンストコース 9,900 円、ベーシック・スタンダードセット8,800円、スタンダード・アドバンストセット13,200円

 

5.  提出書類(2024年5月21日更新)

①法学検定試験受験料助成申請書 → 様式はこちら

②受験料の領収書の原本

 ※今年度は,専用の郵便払込用紙を使って金沢大学生協へ支払うこと。

③預金口座振込依頼書 → 様式はこちら (記入例)

  ※すでに大学に提出済みの場合は不要です。

④成績通知書の写し(1 月上旬に法学検定試験委員会より送付)

 

6.  注意事項

・不足書類がある場合は,受け付けできません。

・申請期間を過ぎてからの申請は,受け付けできません。

・この助成は「受験」に関する補助であり,合格することを助成の条件とするものではありません。

 

7.  提出先・問い合わせ 金沢大学人間社会系事務部学生課教務・学生係