法学類 >  法学類のお知らせ > 新着情報 >  法学類特別講演会「自治体における政策過程 ~福井県の場合~」を開催

法学類特別講演会「自治体における政策過程 ~福井県の場合~」を開催

更新日: 2016.07.19

takeuchikouen7月13日に、福井県庁から総合政策部ふるさと県民局の竹内直人局長をお招きし、「自治体における政策過程~福井県の場合~」と題してご講演をいただきました。

竹内局長は、福井県庁の中で人事課や財政課、政策推進課といった中枢部署をご経験されてこられ、県庁内の政策過程に精通した現役の幹部職員です。そのようなご経験にもとづき、教科書や学術書だけでは知ることでのできない県庁内の意思決定過程や自治体の制度・組織について、福井県の具体的事例にそくしながら、わかりやすくお話をしていただきました。

また、竹内局長から、公務員志望者むけに、自治体における若手職員の仕事の仕方や、政策のつくり方のノウハウについても、お話しをしていただいたお蔭で、学生には大きな刺激となったようです。さらに、ご講演の最後には、県庁の面接試験対策に関するアドバイスまでいただきました。

Copyright © School of Law,Kanazawa University. All Rights Reserved.