法学類 >  法学類のお知らせ >  11月16日 法学類特別講演会「民事・家事の紛争解決における法、裁判所の役割」を開催

11月16日 法学類特別講演会「民事・家事の紛争解決における法、裁判所の役割」を開催

更新日: 2015.11.18

法学類特別講演会「民事・家事の紛争解決における法、裁判所の役割」が、11月16日(水)の10時30分から、総合教育講義棟B1講義室で開催され、金沢家庭裁判所の加藤靖裁判官にご講演をいただきました。

ご講演では、法(ルール)を強制する「システム」として裁判を位置づけた上で、民事裁判のしくみ、紛争の解決に必要なスキル、法解釈とその理由づけの重要性などについて、豊富な具体例を用いて分かりやすくご説明頂きました。

また、今回の講演会の機会に、学生の進路選択の一助とするため、裁判官以外の裁判所職員(裁判所事務官、裁判所事務官、家庭裁判所調査官)の様々な業務について、金沢地方裁判所事務局総務課人事第1係長の住川佑見氏からも、お話をいただきました。

P1000629 P1000645

Copyright © School of Law,Kanazawa University. All Rights Reserved.