法学類 >  法学類のお知らせ >  共同研究会Law in Global Centuryを開催

共同研究会Law in Global Centuryを開催

更新日: 2015.11.05

11月3日、共同研究会Law in Global Centuryを開催しました。

同研究会には金沢大学・九州大学の二大学の学生が参加しました。
この研究会は、法学研究の国際的な発展を目指し、報告及び議論を英語で行おうという試みです。

本研究会に参加した報告者及び報告タイトルは以下の通りです。

  • 岡田幸恵氏(九州大学大学院法学府修士課程1年)
    How to qualify unfair competition in private international law(国際私法における不正競争の位置け)
  • 柳原洋介氏(金沢大学大学院人間社会環境研究科修士1年)
    Nature of Liability of Unauthorized Agent(無権代理人の責任の性質)
  • 小栗寛史氏(九州大学大学院法学府博士課程1年)
    Transition of the Concept of Comity in International Law(国際法における礼譲概念の変遷)

それぞれの英語報告はよく準備されており、また、報告後の質疑では分野を越えて活発に議論が交わされました。

今回は試験的な開催でしたが、世界に開かれる大学を目指す本学として、今後もこのような研究会が継続されることが期待されます。

mIMG_0422

Copyright © School of Law,Kanazawa University. All Rights Reserved.