法学・政治学博士前期・後期課程 >  法学・政治学博士前期・後期課程のお知らせ > 研究会開催案内 >  第3回基礎法研究会=第6回北陸公法判例研究会 2017年12月16日

第3回基礎法研究会=第6回北陸公法判例研究会 2017年12月16日

更新日: 2017.11.09

シンポジウム「ヘイト・スピーチはどこまで規制できるか」
2017年12月16日(土)13時30分~17時30分 しいのき迎賓館ガーデンホール
【基調講演】
エリック・ブライシュ(ミドルベリー大学)
「ヘイトスピーチ—表現の自由はどこまで認められるか」
【第一報告】
冨増四季(鴨川法律事務所、在特会事件原告側弁護士)
「ヘイト・スピーチと民事救済のあり方」
【第二報告】
駒村圭吾(慶應義塾大学、憲法)
奈須祐治(西南学院大学、憲法)
「ヘイト・スピーチ規制における憲法上の諸論点」

司会・進行 東川浩二(金沢大学 英米法)

Copyright © School of Law,Kanazawa University. All Rights Reserved.