第192回民事法研究会 2015年11月17日

更新日: 2015.11.02

第192回民事法研究会を下記のとおり開催しますので,ご出席くださいますようお願い申し上げます。

【日時】 2015年11月17日(火)16時30分より

【場所】 人間社会2号館3階 第2会議室

【報告者①】張 鵬(金沢大学人間社会環境研究科博士前期課程)
【研究報告】文化遺産保護における公益と私権の関係-文化遺産保護法と著作権法の比較研究-

【報告者②】 舒 子娟(金沢大学人間社会環境研究科博士前期課程)
【研究報告】日本版ESOP導入に伴う募集株式発行等と不公正発行―資金調達に関する平成26年改正会社法からの示唆も含めて―
【参考文献】
・東京地決平成24年7月9日資料版商事法務341号49頁・金判1400号45頁、東京高決平成24年7月12日金判1400号52頁
・潘阿憲「日本版ESOPの導入における第三者割当増資と不公正発行」出口正義ほか編『企業法の現在(青竹古稀)』(信山社・2014年) 247頁以下
・野田輝久「支配権の異動を伴う募集株式の発行」関西商事法研究会編『会社法改正の潮流」(新日本法規・2014年)170頁以下

以上

Copyright © School of Law,Kanazawa University. All Rights Reserved.