法学類 >  法学類のお知らせ > 新着情報 >  10月6日 プロジェクト科目「法実務入門」開講

10月6日 プロジェクト科目「法実務入門」開講

更新日: 2014.10.09

2年生以上の学生を対象とする「プロジェクト科目」の枠を活用して、本年度後期、新たに「法実務入門」を実験開講するはこびとなりました。

これは、法学類と大学院法務研究科(法科大学院)との連携・協力の一環として、法務研究科に、修了生で北陸三県で活躍されている弁護士による法学類生向けのオムニバス講義をコーディネートして頂くもので、通常の講義科目で抽象的に説明される法解釈論が、現実にはどのように用いられているかの実情を、ご自身の事件処理の経験を踏まえて語って頂く場を設けることにより、法学類生に法実務への興味・関心を喚起することを目的としています。

初回のこの日は、法科大学院の野坂教授(弁護士)と本間准教授(研究者)によるガイダンスが行われ、次回からは7人の弁護士が2回ずつ講師をつとめます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

Copyright © School of Law,Kanazawa University. All Rights Reserved.