法学類 >  法学類のお知らせ > 新着情報 >  「法曹養成プログラム(仮称)」の新設について

「法曹養成プログラム(仮称)」の新設について

更新日: 2019.01.31

2019年度以降の入学者を対象に、法曹を志望する学生のための「法曹養成プログラム(仮称)」を設置する予定です。

詳細については未定ですが、法曹志望の学生が総合法学コースに所属し、法曹養成プログラムの対象科目の単位を取得すると、法科大学院の特別選抜入試を受験することができるようになります(予定)。

特に、連携している金沢大学法務研究科の入試においては、法律科目の論文式試験が免除される特別選抜の受験が可能になる予定です。

また、早期卒業制度を利用することで、最短5年(法学類を3年間で卒業+法科大学院既修者コース2年間)で司法試験を受験することも可能となります。

詳細については、決まり次第、お知らせします。

Copyright © School of Law,Kanazawa University. All Rights Reserved.