専攻長・コース長挨拶

本学は1971年に大学院法学研究科(修士課程)を設置しました。その後,数度の改組を経て,現在では大学院人間社会環境研究科の下,法学・政治学専攻(博士前期課程)と人間社会環境学専攻法学・政治学コース(博士後期課程)を設け,法学・政治学の研究を行っています。

金沢市は北陸地方の主要都市の一つであり,春夏秋冬の明瞭な自然があり,街並みには歴史が色濃く残り,そして学問や文化に対する市民の意識も高いように感じられます。たしかに,東京・名古屋・京都などの大都市からは一定の距離がありますが,近年のWeb情報の増大や,北陸新幹線をはじめとする交通機関の発達により,不利な地理的条件もかなり改善されつつあります。

すべての面で優れているわけではありませんが,落ち着いた雰囲気の中,流行に惑わされずにじっくりと研究を遂行する環境が金沢にはあります。このような環境を積極的に享受しつつ,法学・政治学の学問的発展と,現代の社会に貢献したいと思う意欲のある方が,私たちの大学院を選んでくださることを期待しています。

法学・政治学専攻長:足立英彦
法学・政治学コース長:岡田浩

歴代専攻長・コース長一覧

Copyright © School of Law,Kanazawa University. All Rights Reserved.