法学・政治学博士前期・後期課程 >  大学院について >  カリキュラム >  法学・政治学コース(博士後期課程)

法学・政治学コース(博士後期課程)

修了要件

  • 3年以上(優れた研究業績を上げた者は1年以上)在学し,
  • 博士後期課程の講義科目10単位以上及び演習6単位以上を修得し,
  • 「必要な研究指導」を受け,
  • 博士論文の審査及び最終試験に合格すること(人間社会環境研究科規定第28条第3項)。

上記の「必要な研究指導」は,具体的には

  • 1年次修了までに6単位以上の授業科目の修得,査読付き学会誌(本研究科の紀要「人間社会環境研究」でもよい)への論文掲載,本研究科主催の研究報告会での報告,同研究会での2件以上のコメント表提出,によって認定される「学位論文指導A」
  • 2年次修了までに12単位以上の授業科目の修得,査読付き学会誌(本研究科の紀要「人間社会環境研究」でもよい)への論文掲載,本研究科主催の研究報告会での報告,同研究会での2件以上のコメント表提出,によって認定される「学位論文指導B」

を含みます(人間社会環境研究科博士後期課程研究指導要領より)。

取得できる学位

  • 博士(法学)
  • 博士(政治学)

Copyright © School of Law,Kanazawa University. All Rights Reserved.