法学類 >  受験生のみなさまへ >  オープンキャンパス

オープンキャンパス

2017年度から,法学類のオープンキャンパスは,「キャンパスビジット」「スタディブログラム」の二本立てになります!

(1)キャンパスビジット~8月7日(月)開催!

キャンパスビジットでは,高校2年生以上の方を対象に,様々な企画をご用意し,金沢大学法学類での「学び」や学生生活についての情報をお伝えします。2017年度の法学類のプログラムは,こちら(PDF)をご覧ください(2017年7月5日更新)。

  • 法学類では,半日コース(午前の部・午後の部~内容は同じです)1日コースを設定しています。
  • 参加ご希望の方は,こちらのページから(金沢大学Webサイト)事前予約が必要です。
    【事前予約の申込期間】2017年7月3日(月)6:00から7月28日(金)正午まで。ただし,受付期間終了前でも定員になり次第,申し込みを〆切りますので,ご注意ください。
  • 詳細については,金沢大学Webサイト(キャンパスビジット)を,あわせてご覧ください。

(2)スタディブログラム~8月8日(火)開催!

スタディプログラムは,北陸三県の高校生(学年は問いません)を対象に,人間社会学域の各学類における「学び」を体験できる120分(60分×2コマ)の講座を提供するものです。法学類では,現役の大学生が,教員の指導を受けて作成した法(ルール)についての理解を深めることのできる教材をもとに講座を担当し,同じ内容の講座を午前と午後の2回開講します。

【法学類提供のプログラム概要】

講師:福本 知行 准教授(+法学類公認サークル「金沢法友会」の学生)

テーマ:ルール作り~学校の校則を作成しよう~

概要:本講座は,「ルール作り」をテーマとし,中でも学校の校則にフォーカスします。なぜ,学校の校則を素材にするのか。それは高校生の皆さんにとって最も身近にあるルールだからです。皆さんは学校生活において校則などのルールに対して違和感や疑問を抱いたことはありますか? 抱いたことがあったとしてもそれを変えてやろうと思って行動した人はいないのではないでしょうか。簡単に言えばこの講座は,そういったことを実践する趣旨です。学校の外の日本社会を見ても,学校の中と同じような状況になっています。立法は本来,我々一般市民の主体的行動に根差すものなのに,私たち一般市民は、主権者という立場であるにもかかわらず,法律に違和感を抱いても一切声を上げず,選挙にも行かず,ただ政治家に立法を投げている状況です。この授業ではそういった現状に対する問題意識を持つことを意図しています。

(3)その他・関連情報

Copyright © School of Law,Kanazawa University. All Rights Reserved.