第179回民事法研究会 2011年12月16日(金)12:30~

更新日: 2011.12.16

第179回 2011年12月16日(金)12:30~ 金沢大学(角間キャンパス)・人間社会2号館3階・第1会議室
【研究報告】

二木康全氏
(金沢大学大学院)
医療の専門分化と医師の責任
【参考文献】
・朝見行弘「共同不法行為‐チーム医療と医療過誤」判タ686 号93 頁
・稲垣喬『医事訴訟入門』(有斐閣、第2 版、2006)
・樋口範雄『アメリカ代理法』(構文堂、2002)183~203 頁
・樋口範雄『アメリカ不法行為法」(弘文堂、2009)320~323 頁、328 頁、329 頁
・良村貞子『アメリカにおける医療過誤と看護婦の責任」(北海道大学図書刊行会、2002)第2 章、第3 章
・Stephen H. Price,The sinking of the “captain of the ship”,Journal of Legal Medicine Volume 10, Issue 2, 1989
・Liability of one physician or surgeon for malplactice another の§9,10,12
*詳細はこちらをご覧ください→PDFファイル

Copyright © School of Law,Kanazawa University. All Rights Reserved.