法学類 >  法学類のお知らせ > 卒業論文 >  卒業論文テーマ一覧(2013年度)

卒業論文テーマ一覧(2013年度)

更新日: 2014.09.05

  • 2013年度(19名)

  • 法学類公共法政策コース(選択・7名)

環境エンパワーメント―メディアの批判的理解とメディア・ビオトープ―,

著作権 フリーと文化―「海賊党」の主張から動画・音楽共有を考える―,

各地の地域活性化の分析~奥能登の活性化を目指して~,

北陸新幹線がもたらすストロー効果,

「物語る存在」として「よく生きる」とはどういうことか,

新聞社が取り組む「紙」から「電子版」へのマルチメディア化に関する考察-各社の実証比較-,

コンパクトシティへの取り組み現状と課題

  • 法学類企業関係法コース(選択・1名)

原発設置問題の環境正義的考察―電源三法を手がかりに―

  • 法学類総合法学コース(選択必修・10名)

格付会社への規制~民事責任の厳格化の是非~,

日本におけるハンセン病差別の一考察,

訴えの提起と不法行為,

BCP(事業継続計画)の根幹を見つめ直す―BCPとは、BCPの意義とは―,

株式型クラウドファンディングの証券発行段階における投資家保護,

高等教育におけるアファーマティブ・アクション―グラッター判決・グラッツ判決を中心に―,

民法722条2項における素因斟酌の是非について,

上場特殊会社の一般株主に対する国の私法的な責任,

濫用的な会社分割に対する詐害行為取消権適用時における詐害性の検討,

人間の安全保障の登場から現在に至るまでの概念の変遷

  • 法学部法政学科(選択1名)

Reiterのデフォルト論理を用いた法的思考のモデル化―高橋文彦の法的三段論法批判をきっかけとして

Copyright © School of Law,Kanazawa University. All Rights Reserved.