法学類 >  法学類のお知らせ > 新着情報 >  5/30 特別講演会「国税不服申立制度の概要と最近の裁決事例」を開催

5/30 特別講演会「国税不服申立制度の概要と最近の裁決事例」を開催

更新日: 2017.06.01

法学類・法務研究科共催特別講演会「国税不服申立制度の概要と最近の裁決事例」が、5月30日(火)13時から、人間社会第1講義棟101講義室で開催されました。

今回の特別講演会では、金沢国税不服審判所長の出村仁志氏をお招きし、国税不服申立制度について、一般の行政不服申立制度と比較しつつ、分かりやすくご講義いただきました。また、国税不服審判所の組織、審査請求にかかる審査の進め方、弁護士・税理士等の民間専門家から登用される審判官(特定任期付職員)についてもご紹介いただき、学生たちからは、行政救済法のよりよい理解につながった、進路選択の参考になった等の感想が寄せられました。

20170530kouenkai

Copyright © School of Law,Kanazawa University. All Rights Reserved.